霊峰・石鎚山の神仏をおまつりしている石鎚神宮のホームページです。

日々動きの見えるページにしたいと思っています。

   本日、シャムショより。2016/09/26

◇神職からのお知らせや、よもやまばなし◇   

 

動物についての疑問や発見をいくつか。

 

石鎚神宮はすぐ裏に山があり、木々もたくさんあるせいか虫などもよくいます。

その中に、なんていう種類かは知らないんですが、

黒い虫がいます。

 

ハエみたいな感じで飛ぶ、

ハエより一回り大きいやつです。

そいつはよく室内に侵入してくるので、

その時は手で追っかけて窓やドアから外に出してやります。

 

室内が好きなのか、ちょっとドアが開いただけで外から入ってくる、

油断もスキもない、という感じの虫です。

ちなみに、刺したり汚したりしないので、

ただただ飛び回っているだけの、

うっとうしい中にも愛嬌のあるやつです。

 

そんな虫ですが、ある日僕が外から帰ってきて、

中へ入ろうとドアに近づいてみると、

2匹くらいドアの開閉口あたりで飛んでいました。

 

明らかに、ドアが開くのを待っているという風でした。

 

人間にしたら、「ドアが室内への出入り口」というのは当たり前ですが、

なんで虫はそれがわかるんだろうと思ったのです。

 

隣には壁もあって、そこに向かってぶんぶん飛んでいてもいいはずなのに、

ドアの、それも一番はしっこ(まずはじめに開くところ)付近で待っているんです。

 

何で「そこが開く」と、虫にわかるのか。

かすかな空気の流れ方なのか、

それとも普段からそこがよく開閉されているのを知っているからかな。

 

不思議だなと思いました。

 

続いての疑問、発見は、また次回。

 

石鎚神宮 社務所より

 

過去の「シャムショより。」はこちらから 

  

◆ お護摩焚き 毎週火曜日 14時より ◆

 

どなたでもご参加いただけますので、

ご都合のつく方はぜひいらして下さい。

 

場所は本殿の隣、護摩堂です。

護摩焚きにかかる時間はだいたい30分となります。

 

家内安全、身体健康、病気平癒、商売繁盛、

良縁成就、学業成就などをはじめ、

どのような祈願もお受けしております。

 

○護摩木 1本300円

 

※毎週火曜のお護摩焚きについては、

参加料などは特にいただいておりません。

お気軽にご参加下さい。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

○ご意見、ご質問、メッセージなどお気軽にお寄せください

石鎚神宮のツイッター